株式会社日本製衡所 はかり、計量器メーカー 株式会社日本製衡所  営業時間 月〜土 8:30〜17:30 本社・工場 TEL 0495-76-1231 大宮営業所 TEL 048-620-7500 株式会社日本製衡所 はかり、計量器メーカー 株式会社日本製衡所 アクセスマップ

Q&A
メンテナンスサポート
メンテナンスネットワーク
定期点検サービス
オーバーホールサービス
はかりの選定方法

お問い合わせ

課長岩渕智宏ブログ
社員ブログ 随時更新中!
日本製衡所オフィシャルTwitterページ開設!
日本製衡所オフィシャルFacebookページ開設!
日本製衡所OfficialYouTubeチャンネルはこちら!
イプロス製造業
カタログダウンロードはイプロスへ

HOME > サポート&サービス > はかりの選定方法 > トラックスケール選定方法

トラックスケール選定方法



トラックスケールを選ぶ順番は大きく分けて5段階あります。

ひょう量の決定


トラックスケールの機種を選定するにあたってまず必要なことは、そのはかりの力である秤量(何tまではかれるか)を決めていただくことです。
トラックスケールに必要な秤量とは、計量対象となる車輌の中で一番大きな物の重量(車重)と、その車の最大積載量を足した数より大きくなくてはなりません。

車重+積載量≦秤量

日本製衡所では、標準で5t〜100tまでの秤量のトラックスケールをご用意しております。(それ以外もご要望により作成いたします。)


本体形式と積載台の寸法を決める


秤量が決まりましたら、次はトラックスケールの種類と寸法を決定していただきます。
日本製衡所では、地上式、埋込式、簡易型、軸重計をご用意致しております。
幅(A)は車輪間の長さ(前輪)+約500mmを基準とし、長さ(B)はトラックのホイールベース+1000mmを基準としております。
本体形式、積載台の寸法の決定


指示計とデータ処理方法の決定


指示計、データ管理は目的・用途に応じてお選び下さい。
なお、特殊なデータ処理や危険場所でのご使用はご相談下さい。


トラックスケールへの導線を考える


トラックスケール積載面への導線は、進入路及び退出路とも、直線とし、導線はトラックスケールよりも長く取る様にしてください。

トラックスケールの長さ<導線


トラックスケールの種類


トラックスケールは大きく分けて、地上式、埋込式、簡易型、軸重計の4タイプがあります。
1〜4までの項目が決定したら、この4タイプで運用に最も適した物を選定します。
@地上式
地表面上に水平な基礎を作り、その上に設置するタイプのものです。
A埋込式
地表面から基礎部分を掘り下げ、地中に埋め込む形で設置する物です。
B簡易型
水平な地面に置くだけで使用可能なポータブルタイプのはかりです。
※計量検定は通せません。
C軸重計
前輪・後輪をそれぞれ別々に計量し、合算値を出すはかりです。


合わせて読みたいコンテンツ


  • トラックスケールの商品案内
  • トラックスケールの点検


  •    
      にほんせいこうじょ へのお問い合せはこちらからどうぞ
    ▲このページの一番上へ

    ホーム
    製品情報サポート&サービス企業情報お問い合わせ
    お問合せは
     株式会社日本製衡所 大宮営業所

     住所: 埼玉県 さいたま市大宮区 三橋3-248-1
     TEL: 048-620-7500 / FAX: 048-620-7520
     
    公的資格・指定製造事業者指定番号021102 公的資格・ISO9001他 公的資格・彩の国認定工場 日本製衡所はAED設置施設です

    © 2003 Nihonseikojyo Co.,Ltd. プライバシーポリシー