株式会社日本製衡所 はかり、計量器メーカー 株式会社日本製衡所  営業時間 月〜土 8:30〜17:30 本社・工場 TEL 0495-76-1231 大宮営業所 TEL 048-620-7500 株式会社日本製衡所 はかり、計量器メーカー 株式会社日本製衡所 アクセスマップ

Q&A
メンテナンスサポート
メンテナンスネットワーク
定期点検サービス
オーバーホールサービス
はかりの選定方法

お問い合わせ

課長岩渕智宏ブログ
社員ブログ 随時更新中!
日本製衡所オフィシャルTwitterページ開設!
日本製衡所オフィシャルFacebookページ開設!
日本製衡所OfficialYouTubeチャンネルはこちら!
イプロス製造業
カタログダウンロードはイプロスへ

HOME > サポート&サービス > はかりの選定方法 > 台はかり選定方法

台はかり選定方法

1.「何」を「いつ」「どうする」か

台はかりを選定するのに必要な事は、「何」を「いつ」、「どういった条件」で使うかを考えることです。
例えば・・・
木材チップを、袋詰めするとき出来るだけ早く計りたい」
というような要望だったら、フレコンスケール。
手押し車に乗った廃棄物テナントさんが持ってきたときスムーズに計りたい」
という要望だったら、カートスケールがおすすめ、といった具合です。


2.秤量の決定

何を計るかが決定したら、次は秤量の決定です。
その計る対象物の中で一番重い物の重量と風袋(ケースや手押し車などの計量対象物以外)の重量を足した物より、秤量は大きくなくてはなりません。
対象物+風袋≦秤量


3.載台の寸法決定

計る対象物の大きさや設置する予定の場所なども考慮に入れて、はかりの大きさを決定します。
そのほか、複雑な形をした産業用スケールなどは、他の周辺機器等の寸法も大きく影響してきます。
寸法の計測をお願いする事もございます。その際はご協力を宜しくお願いします。


4.運用の決定

計量器をどのように運用するかを決定します。
計量した重量値の運用方法、計量値の管理方法などを検討し、計量管理システムの導入を考えたり、計量データを顧客との金銭取引に利用することを考えたりして、導入後の運用を考えます。


5.はかりの形態の決定

運用が決まってくれば、はかりの形態もおよそ決まるはず。
「手押し車を用いるから、カートスケールが良い」とか、「フォークリフトではかりに物を載せるから、ND-4Lとシステムを導入しよう」といった具合です。


6.設置場所の選定

台はかりを設置する場所を決定します。
一番簡単に見えて、一番難しく重要なポイントです。
はかりに一番大切なこと、それは「水平であること」です。
設置場所の勾配は1%以内に留めてください。
水平が出ていないと、重量値が正確に出ません。



以上の点に気を付けて、計量器の選定をしてください。
もちろん、ご連絡を頂ければご相談にのらせていただきます。
はかりの選定でお悩みでしたら、是非お気軽にご連絡下さい。
   
  にほんせいこうじょ へのお問い合せはこちらからどうぞ
▲このページの一番上へ

ホーム
製品情報サポート&サービス企業情報お問い合わせ
お問合せは
 株式会社日本製衡所 大宮営業所

 住所: 埼玉県 さいたま市大宮区 三橋3-248-1
 TEL: 048-620-7500 / FAX: 048-620-7520
 
公的資格・指定製造事業者指定番号021102 公的資格・ISO9001他 公的資格・彩の国認定工場 日本製衡所はAED設置施設です

© / NIKKO SCALES / Japan Corp. プライバシーポリシー